トップへ » 診療科目について » 虫歯治療 » 自覚症状がなくても要注意!!

自覚症状がなくても要注意!!

自覚症状がなくても要注意!!「私は、歯は痛くないし、しみたりしないから虫歯なんてないわ!」と思っている人はいませんか?

でも実は、自覚症状がないだけで、すでに虫歯が進行しているケースも少なくないです。

歯科では、虫歯を4段階、もしくは、虫歯になり始めの微妙な段階をいれて5段階に分け、それぞれをCO、C1、C2、C3、C4と呼びますが、「C2」の段階以下では、ほとんど自覚症状がありません。

とくに「CO(シーオー)」は、「しばらく様子を見て、虫歯になるかどうか観察する必要がある」という段階なので、「Observation(オブザベーション)/要観察」と言う意味の「O(オー)」が呼び名についています。でも、「C1」「C2」では間違いなく、すでに歯の表面の侵食が始まっています。

C0 C1 C2 C3 C4
C0 C1 C2 C3 C4


トップへ » 診療科目について » 虫歯治療 » 自覚症状がなくても要注意!!


PAGE TOP