トップへ » 診療について » 症例集 » 症例09:抜歯時の一工夫

症例09:抜歯時の一工夫

症例

抜歯時、近くの歯の根に負担がかからないように、モジュールで歯間を広げて、抜歯する歯を削合して抜歯します。

■ 治療期間:1週間
■ 治療内容:歯間部を広げて抜歯を行いやすくします。また抜歯する歯を削合して歯間部を広げる場合もあります。
■ 治療に関する副作用/リスク:ゴム装着時の圧迫、違和感を感じる場合があります。


トップへ » 診療について » 症例集 » 症例09:抜歯時の一工夫


PAGE TOP