トップへ » 診療について » 症例集 » 症例08:ポーセレンラミネートベニアによる修復

症例08:ポーセレンラミネートベニアによる修復

症例次へ症例

ポーセレンのベニア(板)を必要最小限の削合で、変色した歯質の上にはりつけて修復した。

■ 治療期間:8日間
■ 治療に関する副作用/リスク:表面の歯質をごく薄く削る必要がある。


トップへ » 診療について » 症例集 » 症例08:ポーセレンラミネートベニアによる修復


PAGE TOP