トップへ » 診療科目について » インプラント » 【インプラント】見た目の美しさ、機能的にも優れた最新の治療法

【インプラント】見た目の美しさ、機能的にも優れた最新の治療法

インプラント

失ってしまった歯を補うには、

●「入れ歯」
●「ブリッジ」
●「インプラント」

の3つの治療方法がありますが、入れ歯やブリッジは、手入れが面倒だったり、周囲の健康な歯に悪い影響を与えたりという欠点もあります。

反面、インプラント治療の場合は、隣の歯を削らないので、ほかの歯に負担がかかりません。また、入れ歯のように取り外しの必要も必要もなく、見た目の美しさ、機能的にも優れた最新の治療法です。そのためアメリカでは、「欠損部の修復のfirst choiceはインプラント」とも言われています。

インプラントは、あごの骨にチタン製の人工の歯根を埋め込み、それを土台にして人工の歯を装着する治療方法です。骨が十分にない場合は、骨移植や骨造成が必要なこともありますので、詳細はご相談ください。

インプラント症例

インプラント

トップへ » 診療科目について » インプラント » 【インプラント】見た目の美しさ、機能的にも優れた最新の治療法


PAGE TOP