トップへ » 診療科目について » 口腔外科(親知らずなど)

口腔外科とは?

口腔外科とは?

口の中やあご、顔面や、その周囲の疾患までを広く扱うのが口腔外科です。私自身、以前は口腔外科に在籍していましたので、さまざまな疾患に対し、ある程度までの対応を当院内で行うことが可能です。

難易度の高い親知らずの抜歯や、歯根のう胞・粘膜のう胞の治療をはじめとして、下記のような症例に対応しています。

当院の口腔外科メニュー
・インプラント治療    ・顎関節症    ・線維腫切除
・親知らずの抜歯               ・上唇小帯切除
・口唇、舌、口の中のケガ          ・口腔がんの術後フォロー
・粘液嚢胞摘出                 ・欠損顎補綴
・歯の外傷(歯が欠けた、抜けた、強く打った) ・口内炎の治療

口腔外科次へ口腔外科次へ口腔外科

親知らずの抜歯もお任せください

親知らずの抜歯もお任せください「親知らずが痛くて歯医者さんに行ったのに、大学病院へ行くように言われてしまった...」

そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

親知らずは、根が横に生えていたり歯が歯肉の中に埋まっていたりと、ほかの歯に比べて状態が複雑。そのため、抜歯も困難になることが多く、一般歯科の医師の手に負えないことも多いのです。

なので、一般的な歯科医院では、「口腔外科を扱っている大学病院などに紹介する」ことが通常の対応になっています。しかし、忙しい患者さまにとっては時間的に通院できない場合もあり、「できればかかりつけの先生に診て欲しい」という方が多いことでしょう。

当院では親知らずの抜歯も行っています。よほどの難症例以外は、他院に紹介することなく、当院内で対応できますので、安心してお任せください。

口腔がんの早期発見

口腔がんの疑いのある病状の場合は、すぐに連携医院に紹介状を書かせて頂きます。当院でも4人の方が口腔がんの疑いがありましたが、早期発見のため、今ではご健康にすごされています。
以下に口腔がん(扁平上皮癌、腺癌)の写真を掲載します。

口腔がん 口腔がん 口腔がん 口腔がん


トップへ » 診療科目について » 口腔外科(親知らずなど)


PAGE TOP